2007年03月04日

朝霞、陸上自衛隊広報センター。

 
サイトはコチラ

和光市駅より徒歩15分。
と、ありますが車の方がいいです。
駅から歩くと20分はかかるという噂です。
15分てのは一体誰が歩いて15分なのやら。
私が行った日はやたら道がすいてたのもあって上野あたりから
一時間弱で到着しました。
朝霞駐屯地の門をくぐったらすぐ右に駐車場。
ゲート前を右折なのでなんの入門許可もいりません。便利。

lightarmor-front.jpg lightarmor.jpg iriguti.jpg

まず真っ先に屋外展示場に駆けつけたいところですが
ぐっと我慢で2階から。

ちなみに、外は、「UH-1」「75式自走155mm榴弾砲」
「74式自走105mm榴弾砲」「74式戦車」「96式装輪装甲車」
「89式装甲戦闘車」「軽装甲機動車」「87式自走高射機関砲」
「87式自走高射機関砲」などが目白押し。
それぞれ「ヒューイ」「ななよん」「スカイシューター又はガンタンク」
「ライトタイガー」などと愛称があるのです。

UH-1-HUI.jpg HUI-75.jpg 74-ryudan.jpg 74-comb.jpg 74-back.jpg 74-74-96.jpg 75.jpg 96.jpg 94-front.jpg 070224-94-screw.jpg GUNtank-back.jpg 87-GUNTANK.jpg 070224-plate-boeicho.jpg

とりあえず、おいといて。

2階には陸自の役割や歴史などの展示があります。
みどころは、あれかな。歴代制服のミニチュア?

で、1階に…下りる途中になぜか海自のパネル展示が。
なぜに、海だけ?
あ、ちなみに左側の写真はイージス艦らしいです。

sio.jpg aegis.jpg

ま、それらを見ながら1階。

どどーんとど真ん中に「AH-1 コブラ」「90式戦車」
これこれ、これらに会いに来たんですよ、私は。
コブラのスタイルが好きなんです。アパッチは更に好きなんです。
そして、きゅーまる。

至福のひととき。

cobra.jpg cobra-cockpit.jpg cobra-fumuna.jpg AH-1-Cobra.jpg 90-12.7mm-M2.jpg 90-cockpit.jpg 

で、少し落ち着いたところで屋内展示の二大人気施設(子供に)
子供に混じって並びましょう。ちゃんと順番守ってくれますので大丈夫。
中には子供と一緒に並んでたのにいざ順番、となると自分がガンガン
攻撃してるお父さんもいましたし(笑)>射撃

◆フライトシミュレーター
 列が出来ていたけど並びましたよ。攻撃ヘリを体験できるとあっては。
 …この乗り心地は…あれだ。後楽園遊園地にあるなんか世界遺産巡るやつ。
 同行者は「ヘリの乗り心地がこんなに優しいわけないだろ」と言ってました。
 でも、こんなんでホンモノ追求されても多分困る。
 並んでまで乗らなくてもいい感じですので、時間がもったいないと
 思われる方はスルーが良いです。
 でも、映像が後部操縦席からの視点を取っていますので、
 そこそこ楽しめます。佐竹、森ごっことするにはいいかもしれない。
 「条件付きの信用なんざ犬にでも食わせとけ」

◆射撃シミュレーター
 90とコブラのどちらを操縦するか選べます。
 私はもちろん90で。
 結果はこうやってプリントアウトされてきます。

90-sim.jpg

 ↑撃ち過ぎ。性格をよく表しております。
 私がCICに居たら確実に叩きだされるでしょう。
 補給しなくても弾が減らない銃火器はとにかく撃ちまくれと思っています。
 あ、ちなみにこれ隣同士2台で対戦もできるらしいです。 

あとは、戦闘背のうや防弾チョッキなどの展示もあります。
実際身につけてみられるのでお薦め。
とりあえず私は戦闘背のうをせおってみました。
…うん。結構いける。これで行軍しろって言われたら辛いが3kmくらいなら。
で、偵察バイクにまたがって満足したところで、広報センター展示場を後に。

出たところ、右手に待ち構えているのが充実の品揃えを見せる土産物屋さん。
とりあえず、弁当パックとパンの缶詰を買ってみました。
即行で食べてみました。
どっちも普通に美味しかったです。
弁当パックなどはボイルすればそのままで10日間程度ならば
いつでも食べられるそうですよ。
なにそれ。
一人暮らしの備蓄食にいいかもしれない。

あ、あとWelfareMagazineの総集編を購入。
サイトはこちら。(音出ます。注意)⇒ WelfareMagazine 

hon-tec.jpg hon-bed.jpg

絶対また行こうっと。
その前に浜松の空の広報も行ってみたくあります。
 
posted by 昌。 at 12:34| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 機械の日々。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。